<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

[ - ]

一定期間更新がないため広告を表示しています

2017.11.13 Monday  | - | - | 

あけまして おめでとうございます。

 あけまして おめでとう ございます。
なかなか記事をアップできずに申し訳ありません。
ヘリバッグもそろそろ作り始めましたので、写真でご紹介できると思います。
遠慮なくご連絡ください。

展示会に行ってくださった方も多く、会場に私がいなかったので、しっかり見ることができなかったとか、お客さんが多すぎて店に入れなかったとか、年明けにいろいろ聞かせていただき、申し訳ないやらありがたいやら。わざわざ足を運んでいただいたのに、ゆっくり見ることもできなかった皆さま、申し訳ありませんでした。 

何日の何時ごろ行くよ、と一声おかけください。近くなので飛んでいきます。見てくださるだけで励みになるので、よろしくお願いします。

さて、正月も長女一家の帰省で、年末からまたたくまに過ぎ、幸せな時間を過ごすことができました。大感謝。おせち料理は旦那ちゃんがあまり好きではないため、ごく簡単にしました。



とりあえず、全部手作りです。かまぼこは違うけど(笑)。

孫たちが旦那ちゃんの実家に行っているときに、何年かぶりで長女と二人で博多駅のTジョイで映画を見て、シティダイニングくうてんの四川飯店で、タラバガニのうま味たっぷりパスタ1,600円をいただきました。おいしかったです。大好きです。



1月5日は誕生日だったので、お花をいただきました。とてもとても嬉しかったです。



今年も皆さまにとって素晴らしい1年になりますように。笑顔で1年が過ごせますように!!
心からお祈り申し上げます。

いつも見に来てくださって、ありがとうございます。

2013.01.09 Wednesday 16:50 | comments(0) | trackbacks(0) | 

天天で上海蟹を食べる会

 毎年、上海蟹の季節になると声を掛けてくれる友達がいて、今年も行ってきました。天天のオーナーシェフは友達の中学の同窓生。出席者は知らない方もいたけれど総勢16人ほどで、1人2はいの上海蟹にかぶりつきました。

コースで1万円でした。からすみやピータン、クラゲとほうれん草の卵巻の前菜、蒸した上海蟹、蟹の身と卵とフカヒレの入ったスープ、クルマエビの蟹ソースかけ、あらの蒸し煮、大きな松茸と青梗菜の入ったスープ麺とか、ラ・フランスのデザートなどなど。おいしゅうございました。











中国家庭料理 天天
福岡市東区箱崎3丁目36-31-105
電話 092-632-2123
地下鉄箱崎線箱崎九大前駅3番出口から徒歩1分
営 11:30〜15:00、17:00〜22:00 ラストオーダー21:30
休 日曜日、第3月曜日
駐車場  15台
2012.11.18 Sunday 23:37 | comments(0) | trackbacks(0) | 

巴蜀で飲茶ランチ 1000円で大満足

 膝のリハビリにと、久しぶりに東月隈の「巴蜀」へ。土曜日なので飲茶ランチがあった! これは初めて食べたけど、量もちょうどよくて、魚のフライのなんとかソースかけ、小龍包、しゅうまい2種、選べる3種のお茶と麺の細い焼きビーフン、それにデザート3種。これで1000円なら大満足です。





2012.06.30 Saturday 17:56 | comments(0) | trackbacks(0) | 

どれもこれもおいしくて…

 いやはや、どれもこれも美味しかった。もう、記録だね。ぼけないための(笑)




















です!!!
2012.03.25 Sunday 23:05 | comments(0) | trackbacks(0) | 

書くことたっくさんあるのに、どうしましょ。

 2012年3月は、ご馳走を食べまくりました。どれもこれも、本当においしいものばかり。うらやましがらせるために、写真載せちゃう。どこで何を食べたか、聞かないで〜〜〜〜。





















2012.03.25 Sunday 22:39 | comments(0) | trackbacks(0) | 

月隈の「巴蜀」で晩御飯 火鍋  アイスクリーム  オリジナルラー油

 晩御飯を食べに車で友達と行ってきました。店内は家族連れや女性グループでいっぱい。車で来ている人が多いようでした。今回は2人で行きましたが、「火鍋」2人前を予約。1人前1800円になっていましたが、二人で食べてお腹がいっぱいに! 最後に麺を1人前入れて、満足しました。ほかに冷凍していない手羽の唐揚げ、新作の台湾風ミートパイも注文しました。



デザートは、荻野シェフの新作アイスクリーム。どうやってつくったのか、丸いアイスクリームを和菓子の材料のぎゅうひで包んで、アーモンドを細かくスライスしたものをまぶしてあるのが、本当においしくて驚きました。これはいいよ〜。



手前はジャスミンティーの杏仁豆腐。

それと、荻野シェフ手作りの変わった種類の自家栽培青唐辛子を漬けこんだラー油のおいしいこと! 友達は「ご飯の友に」と言い、私は「酒のあてに」と思わず主張。今はやりの「食べるラー油」も作ってほしいとリクエストしておきました。



大人の味です。


四川料理 巴蜀(はしょく)
住所:福岡市博多区東月隈4-2-11-3
電話:092-503-8849
http://hashoku.myspace1.nazca.co.jp/
2010.05.16 Sunday 00:06 | comments(0) | trackbacks(0) | 

若い女性に人気の韓国創作料理の店 ゴールデンタイムス 大名

  警固にある創作韓国料理店「ゴールデンタイムス」の2号店が、2月18日に中央区天神にオープンしたので、秘密結社メンバーと行ってきました。若い女性のリピーターが多いというその秘密を検証していきましょう。

 まず、食べ飲み放題コースが3000円! ということ。飲み放題の場合、生ビールはダメで瓶ビールという店が急激に増えた(あの「磯貝」でさえ! 先日行ったら生ビールのところがメニューから消されていて、妙にもの悲しかった。イセエビも4人で半身になっていたし、急激にあちこちに出店したので大変なんのかなあ、ちょっと心配に、と話が脱線)が、ここは生ビールもOK!

 店の人に元気があるので、気持ちがいい。

 さて料理はというと…。最初に出てきた料理は、ま、こんなものかな、安いし、という印象だったけど、見た目の悪いチャプチェやナムルの味はそこそこ。チヂミは分厚かったけど焼き立てでおいしかった。鍋はジャガイモの薄切りがボリューム感を出しているけど、何が入っているかよく分からなかった。モツがあったような。それでも辛さが選べて、後に麺かご飯かなど選べて、チーズをたっぷりかけてもらえるなど、若い女性が喜びそうな味付けと演出。しかもデザートまでついてくるのです〜♪

出てきた順に写真を載せますね。




 舌の肥えた大人な人は連れていけないけど、よく食べて飲む若い子なら喜ぶだろうと思いました。だって、私など生ビール4杯飲んだのに、3000円で済んじゃったのでお得感いっぱいでした。

 行った日も予約でいっぱい(空いているすべてのテーブルやカウンターに名前カードが!)だったので、予約は必須です。

 それと恐怖の辛い液体があって、これを料理に欠けると激辛になります。危険物質です。私はちょびっとかけて死にかけました。大げさではありません。黒い液体に要注意です。




Golden Times(ゴールデンタイムス) 54席
福岡市中央区大名1
092−771-7101
ランチもやっています。
2010.04.24 Saturday 10:45 | comments(0) | trackbacks(0) | 

吉祥飯店 本店 呉服町 中華料理

 地下鉄呉服町下車、大博通りを1本冷泉公園方向に入った角に、大きな黄色い看板があります。水餃子がおいしい瑛林の斜め前です。派手な看板が中国らしくて気になっていた店ですが、やっと先日、韓国語のレッスンを受けている友達と晩御飯を食べに寄りました。

 店内は広く、奥に座敷があります。手前のテーブルには夜の9時近い時間なのに、サラリーマン風のグループや友達同士のグループなど、お客さんも多く活気がありました。箱崎九大裏の「帰郷」という店と比べたら、場所柄やはりお高いですが、町の中華料理屋さんという大衆的な感じがよいです。

 味は本格的で八角の味が舌に残りました。ま、あわびの炒め物とか、高めのものを頼んでしまいましたが、メニューもむちゃくちゃ豊富なので、見ているだけで楽しいです。



 あ、お店の人が卵スープをサービスしてくれました。ありがとうyございます!!

 お店データは、また調べておきます!! 済みません。
2010.03.14 Sunday 14:49 | comments(0) | trackbacks(0) | 

韓国家庭料理 高麗亭 福岡市博多区下川端町

  韓国語のグループレッスンの帰りに、晩御飯を食べました。行ったのは、川端通りのうどんのウエストと博多ラーメンの間を冷泉公園方向に10メートルほど行った左側のビルの7階にある「高麗亭」です。雰囲気は韓国のお店に似ていて、もちろんオーナーも韓国の方。夜の8時半ごろの客は少ないらしく、5人で37席(カウンター、テーブル、板張りの座敷)の広さの店を貸し切り状態でした。夕方6時から朝4時まで開いているので、おそらく12時過ぎてから中州から流れてくる人や、深夜まで仕事をしている人が客としてやってくるのだと思います。深夜の30人までの宴会も4000円から飲み放題でできるようです。



 ラポッキといって、トッポッキにインスタントラーメンが入ったものを韓国語の先生が懐かしいというので注文。これが1050円だったかな。それとタラ鍋1人前1500円を2人前とチヂミを注文し、生ビールで乾杯! 単品の料金はちょっと高めですが、それも場所柄かな。味はかなり辛めでしたが、言えば調整してくれるようです。

 

高麗亭http://www.zeen.jp/spot_main.php?shopID=7586

福岡県福岡市博多区上川端町9-1 武内ビル2  7F
092-282-5800 

2010.02.13 Saturday 11:17 | comments(0) | trackbacks(0) | 

博多餃子まるさん 福岡市博多区奈良屋町

 夜の8時半に、さぁ、ご飯を食べにこう、となりました。場所は呉服町。お店はたくさんありますが、はずれると嫌だなと(失敗も数々ありで)思い、友人と3人で立ち止まること1分。「まるさん餃子行きましょうか?」「わ、それがいい。私一度行ってみたかったんよ〜」「私は餃子が好きです」とあっさり決定! 即電話して席を確保。カウンターに7人くらい、小さなテーブルが2つで8人くらい、定員が15人ほどの店なので、席が空いているか、要確認です。



 歩いて移動し、その間に友人たちに連絡を取り2人が参加。5人で鉄鍋餃子4人前と小鉢をいろいろと注文。餃子をぱくぱく、生ビールやワインをがぶがぶ、わいわい、がやがや。超楽し。うれし。
3時間以上いて、鍋餃子もたいらげ、私と友達はバスで帰ってきました。後の3人は店で合流したもう1人を加え、4人で屋台へ流れて行きました。東区在住の私にとっては、なかなかいい位置にあって、お気に入りに加えたいと思いました。

聞いた話によると、兄弟で店を動かされているとか。居心地のよいアットホームな店でした。

http://www.hotpepper.jp/strJ000553621/



博多餃子まるさん

福岡市博多区奈良屋町4−1 森ビル1F

電話 092−263−1083

17:00−24:00

休 第2・第3日曜




2010.02.12 Friday 16:03 | comments(0) | trackbacks(0) | 
 | 1 / 4 PAGES | >>