<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

[ - ]

一定期間更新がないため広告を表示しています

2017.11.13 Monday  | - | - | 

真夏のホテル・ルイガンズ 宇治金時 ブラッドオレンジジュース

真夏のホテル・ルイガンズは、プールで子どもたちが大はしゃぎ。夜は芝生でバーベキュー!! とリゾート気分がいっぱい。さすがに客も多く、寿司屋も天ぷら屋も、楽しげな若い二人連れの姿が多く見られます。昼時でしたが、お腹がいっぱいの私と友達とで、スイーツ休憩。窓際で涼しげなプールを眺めつつ、宇治金時とブラッドオレンジジュースをオーダー。お客さんが多いためか、かなり待たされましたが、こちらもゆっくりできてgood。

宇治金時が塔のようになって出てきましたよ。

ルイガンズ

ルイガンズ
2009.08.17 Monday 11:24 | comments(0) | trackbacks(0) | 

篠栗町 茶房 わらび野

前の日記の「蕎麦 文治郎」の右隣にあるカフェ「茶房 わらび野」は、若杉山にすごいカフェがあると聞いて、一度行きたいと目論んでいた店です。

駐車場から見上げると、店の女性が全面ガラス窓の向こうで「いらっしゃいませ!」とお辞儀をしてくれました。なんだかうれしくなりました。手づくりっぽい石の階段を上っていくと、建物の中庭に出ます。そこの中央にある入り口から入って2階へ上がると、福岡市内が見下ろせる絶景!

わらび野4

大きな白いソファがゆったりと置かれていて、8組くらいが座れる感じ。

わらび野10

コーヒーなどがとんでもなく高いのでは? と思っていましたが、ちょい高め、くらいのお値段でした。こんな感じです。

「ホットコーヒー」 600円
「抹茶」京都 宇治の薄茶に黒棒を添えています 700円
「冷抹茶」冷やし宇治の薄茶に黒棒を添えています 700円
「ダージリンティー」700円
「アイスティー(アールグレイ)」700円
「ロイヤルミルクティー」アールグレイをミルクで煮出した紅茶です 800円

栗の珈琲炊きと焼き芋 800円

わらび野2


生湯葉のレアチーズケーキ 木の芽蜂蜜かけ 600円

わらび野1


抹茶のかき氷 練乳かけ 800円

わらび野8

贅沢な時間を過ごせるカフェで、7月にオープンしたそうです。口コミでお客様が増え続け、平日でも満席になることがあるとか。あまり紹介したくない店ですよね(笑)。


1階から2階へ

わらび野5


横から見ると、窓が突き出しています。

わらび野7

夜景を見ながらバーでカクテルを

わらび野3

2009年2月4日情報
日曜祝日の昼間は予約ができません。来られた方順に案内ということになるそうです。6時以降からなら席の予約ができるそうです。

茶房 わらび野 
福岡県糟屋郡篠栗町若杉20-1
TEL 092-948-6555 FAX 092-948-3370


2008.10.30 Thursday 15:01 | comments(4) | trackbacks(0) | 

天神の喫茶店「コービン」の手づくりケーキ

友人お勧めのケーキのおいしい喫茶店「コービン」に行って来ました。場所は、福岡市天神の福ビル裏側にある路地をちょっと入ってすぐ右側。もつ鍋の「楽天地」の手前にあります。

ご夫婦二人で切り盛りしている店で、奥様の作るケーキが評判を呼んで、今では知る人ぞ知る「コービン」のヒットメニューになっているのだとか。ケーキは5種類ほどあり、それと飲み物をセットで注文できます。コーヒーやレモンティーとなら650円です。

ケーキ1


ケーキ2


女性客が多く、次々に出ては入って来るという繁盛ぶりです。マスターも話し好きらしく、カウンターのお客さんとの話が弾んでいます。

ケーキは甘過ぎず、とてもやさしい味で、心底おいしいと思いました。いまどきのカフェのようなおしゃれ感や派手さはないけれど、気持ちのこもったものをちゃんと食べさせてくれる店っていいなあと思います。


コービン
福岡市中央区天神1-10-16福神ビル
TEL/092-722-2227
営/平日 10:30〜20:00、土曜 12:00〜18:00
休/日曜・祝日
2008.10.20 Monday 12:28 | comments(0) | trackbacks(0) | 

カフェ 江戸マッチョ(給食番長作者兄妹の店)

 九州産業大学の3号線沿いゲートの手前角にあるカフェ江戸マッチョ
 (Caf? Edomacho)でランチしました。
 ここは絵本「給食番長」の作者「よしなが こうたく」さんと兄妹の
 3人で経営しているカフェで、同じ場所にスタジオ 江戸マッチョも
 あるようです。

江戸マッチョ5

 毎週替わるABCランチが黒板に書かれていて、それをよいしょと
 持って来られたので、Aランチのシーフードピラフ(850円)と
 Bランチのナポリタン(780円)を注文。
 共にオニオンスープとプチデザート付き。

ローブ1

 シーフードピラフは一押しのお勧めだけあって、
 伊勢エビの出汁が濃厚に出たコクのある深い味。おいしい。
 ナポリタンもトマトソースがちゃんと作られていて満足でした。

江戸マッチョ6


 店内ではTシャツ展開催中で、ディスプレーには作品がいっぱい。
 なんとも不思議なムードにあふれています。

江戸マッチョ3

江戸マッチョ7

 今、「あいさつ団長」が新作として発売中。
 7月12日の土曜日は天神ロフトでよしながさんの
 サイン会があるそうです。

 このカフェに絵本を持って行くとサインしてもらえるそうです。


Caf? Edomacho  カフェ江戸マッチョ
福岡市東区松香台2-1-3 ラティーナ2♯102
092-672-1764  駐車場7台
休 不定休   営 9;00〜22;00
http://www.edomacho.com/cafe/index.html
 
2008.07.09 Wednesday 18:18 | comments(0) | trackbacks(0) | 

萬年家(はねや)の定番和菓子

那の香はねや餅

博多リバレイン地下2階にできた「サロン・ド・井筒屋 U」の中にある
和菓子屋さんで、石村萬盛堂の高級和菓子店。
定番の生菓子は、朝、この店の奥の厨房で作られており、賞味期限は本日中。
人気の「はねや餅」は、毎朝もちをついているそうだ。
ぼた餅には赤紫蘇が入っていて独特の味わい。

また贈答品に最適の「那の香」は、オレンジピールをフレッシュな宮崎産の
卵で作ったマシュマロに混ぜて
時間をかけて乾かすといった手間暇かけた新しい味わい。

店の奥にイートインのコーナーがあって、
おいし〜〜お茶を無料で出してくれるので、ぜひぜひ!!



萬年家(はねや)
http://www.ishimura.co.jp/haneya/index.htm
福岡市博多区下川端3-1 イニミニマニモB2F
電話 092-262-1035
定休日 不定期
営業時間 10:00〜20:00

追記:2009年7月に「サロン・ド・井筒屋 U」が撤退したため、萬年家も移転しました。2009年8月1日に、ほうじ茶のセレクトショップ「火の茶房 ほうじ屋」がオープンし、試飲スペースでどら焼きを食べる人などでにぎわっています。
2008.02.29 Friday 17:45 | comments(0) | trackbacks(0) | 

甘くておいしい『川端ぜんざい』

甘くておいしい川端ぜんざい川端ぜんざい店舗

2月22日、上川端通り商店街の中ほどにある
『川端ぜんざい』へ。1杯400円。甘いよ〜〜。
昔から甘いことで有名だった店で、いろいろな
エピソードがある。博多っ子にはなつかしい店だ。

今は市が昔店舗があった場所を管理し、上川端商店街が
金土日でぜんざいを提供している。一度食べてみたかったので
うれしかった。ここで子どものころ見たお店の姉弟さんたちの
働く姿と、山盛りになったたくわんが思い出された。

たまにはこういう店もいいものだ。
2008.02.22 Friday 21:35 | comments(0) | trackbacks(0) | 
 | 1 / 1 PAGES |